Hong Kong Diary

香港情報、国際結婚、その他気になることなど。

日本人の気配りは通用しないのです

コロナ鬱という言葉があるそうですね。

まぁ、コロナに限らずですが

80過ぎた義両親は言うこと聞いてくれません。

大きなちびっ子です。

 

マスクをして、重いもの無理してもたないで

上着を着て、寒いから靴下履いて、お薬飲んで~

今まではお仕事をしていたので、夕飯の時くらいしか

そういう事を言う機会はありませんでしたが

最近は私が朝から家にいるもので、

私も参るし、彼らも聞きたくないようです。

 

また、週末は義兄弟姉妹が家に来るので

土日忙しいメイドちゃん

そんな事もあり、彼らの邪魔にならないよう

なんならちょっとお手伝い出来るようにと

それなりに考えてあちこちに根回しして挑むのですが

見事に裏をかいて色んな事態が起きます。

そして、根回しも気配りも全く無意味に。

 

そんなこんなで、今日は朝から超不機嫌。

ひととおり爆発してから、ふかしたサツマイモと水筒持って

家出中です。

 

こんな時は、なるべく家の中にいないに限ります。

いなければ、皆さん私に色々言われることもなく

私も、見てないからあれこれ気付かずにすみます。

 

でも、サツマイモは残念ながらお持ち帰り

たまには良いや!と島のインドカレー屋さんへ

スパイスと生姜が、ウイルスに効果ありそうで。(なかったらすみません)

f:id:leifu:20200223141723j:image

カリフラワーとポテトのカレー

私はベジではありませんが、今日はあまりお肉の気分ではなく。

糖質モリモリメニューですが…まぁいいか。

ナンを気持ちほんの一切れだけ残しました。

 

さて、食べたら家出続行続行。

島は小さいのですが、ハイキングコースもあるので

今日はなるべく歩いた事のない道を歩いています。

f:id:leifu:20200223142013j:image

こんな景色にも出会えました。

 

歩いた事ない道でも、しばらく歩くと

どこかしらに繋がっているので(当たり前ですね)

島内の家出は安全です。

 

日本人の気配りは通用しないこの状況

自分のストレスがたまらないよう、テクテク歩きます〜

 

 

 

 

今日の戦利品もファッションではなく

今日の戦利品もオサレグッズではなく

f:id:leifu:20200222180131j:image

マスク、箱でなければぼちぼち買えるようになってきたようです。

これは香港のコスメショップSASAにて。

本当はブログで教えて頂いた、ドンキホーテに直行しようと思っていたのですが

何人かが思案しているのが見えたので私も参戦。

ちゃんと偽物ではない日本製。おひとりさま1つ限りでしたが

さほどぼったくり価格でもなかったのでゲット。

アルコール綿はアルコール度数70%の別のものが陳列されていたのですが

レジでこちらを発見。

こちらの方がアルコール度数は高くないものの、個包装よ、と言うことで

取り替えてもらいました。

でも待って。

f:id:leifu:20200222180645j:image

日局エタノール83mlと。

そもそもエタノールのアルコール度数とは?はて?

 

アルコール75%以上が良いらしいですね。

眼鏡や腕時計の消毒用にと購入したので、

さほど厳密に考えていないから良いかしら。

 

ドンキホーテでは(こちらではDon Don Donkiと言います)

何種類かの消毒系のもの、次亜塩素酸水スプレーもありましたが

すごく悩んで今回は見送り、日本のミニトマトと、さつまいも、豆苗を購入。

ミニトマト、帰宅して即洗ってパクパク食べてしまいました。

ジャパンのトマトは美味よのう…

 

日本から戻った友人から、お土産を。

なんと、箱入りマスク。思わず涙目。

f:id:leifu:20200222181606j:image

日本製じゃないけれどメーカーものだからねって。

充分です。

あちこち走り回って探してくれたんだろうなぁ…

 

彼女は旧正月休暇を跨いで日本帰省をしていたのだけれど

こんな事になり、会社から、しばらく日本の支社に出社するよう指示があり

更に香港に戻ったものの、1週間自宅勤務を命じられ、やっと来週オフィスに行けるそう。

でも、今後も会社のpc持ち帰り、自宅勤務が続きそうとの事。

 

もう1人の友人は、何か起きた時には自宅勤務が出来るよう

pcの手配はしてもらったものの、今のところまだ皆さん出社しているそう。

むしろ、今色んな会社が出勤規制をしていて、車内が空いているので

混雑していないのが救いとの事。

 

彼女達はSARS時代も乗り越えた人達なのだけれど

今の日本の体制を心配していました。

f:id:leifu:20200222182214j:image

更にこんな嬉しいお土産まで。

チルドのものを空港で買って、冷凍して今日まで保管してくれていました。

もう涙涙。

関西人じゃなくても、551は大好きです。

 

 

 

 

今日も何もしない日

今日は、義母のお手伝いで馬蹄を約60粒を剥き剥き。

以上、何もしておらずです。

(ちなみに馬蹄、広東語では「マータイ」と発音します。

日本語では水くわい。梨のような食感ですが、甘くないです。

中華料理の炒め物や老火湯などにいれたりします。)

f:id:leifu:20200220220553j:image

そして今youtubeで動画検索の日。

「本を聴く」という動画を聴きつつ

英語の動画を聴きつつ

日常vlogを観つつ

保護犬と保護猫ちゃんと共に佐渡へ移住した青年と

インド在住ヒンドゥー語ペラペラの日本人ヴァイオリニストさんの動画を

楽しく観ていました。

あ、あとはNYから高知へUターンしてきたかわいい奥様の運動動画も。

夜シャワーの前に身体動かしてます。

 

ノートPCの脇に、鏡を置くことにしました。

何かの本に書いてありましたし、某コールセンターで働いていた時もありました。

コールセンターの場合、笑顔で話すように、なのかと思いましたが

そうではない、もう少しビジネスっぽい意味合いもあったんですね。

美容的には小顔効果もあるとか。

f:id:leifu:20200220220625j:image

こちらでも↑日々の生活での注意点をまとめていました。

携帯、メガネもきれいにしないとですって。

日本の場合は政府や医療機関などがどんな注意点を出してくれているのかな。

 

本日の戦利品はファッションでもコスメでもなく

今日の戦利品はヒノキチオールの除菌消臭スプレー

ヒバとヒノキの良い香りがします。

SARSの時には効果があったとかなかったとか。

次亜塩素酸水スプレーは香港で見当たらないので

これを試してみようと思います。

f:id:leifu:20200219215047j:image

ファ〇リーズの詰め替え用もそろそろ手に入る予定ですが

自然のもので除菌が出来るなら良いではないですか。

 

以前友人にもらったAesopの手指用アルコールジェル。

先日立ち寄ったところ、予約可能ということで携帯用をお願いしました。

さらっとしていてよい香りがするので、こちらも楽しみ。

(でも我が家には現在2本大きなアルコールジェルがあるのでまずはそちらから)

f:id:leifu:20200219215101j:image

ペンは大きさ比較用です。

 

昨日は日本でも香港でも泥棒事件があったようですね。

日本ではマスク、香港ではトイレットペーパー

切ないですね。

日本は自国民への供給がしっかり出来てから、マスクを他国へ援助すればよかったのに。

台湾やマカオの素早い対応に感心するね、と友人たちと話していました。

 

島に住む日本人の若い友人が香港人のご主人に頼んで美容室を予約してもらった際に

「あなたの奥さんは日本から戻ってから何日経っているの?」

と聞かれたそうです。

14日以内だったら、予約を断られていたかもしれません。

いま既に日本は外国からそのように見られてしまっているのです。

悲しいなぁ。。。

f:id:leifu:20200219220041j:image
f:id:leifu:20200219220100j:image
f:id:leifu:20200219220148j:image
f:id:leifu:20200219220032j:image
f:id:leifu:20200219220054j:image
f:id:leifu:20200219220227j:image
f:id:leifu:20200219220047j:image

香港で推奨されているウイルス対策

文字でなんとなく分かるかな?

1:99というのは、漂白剤1に対して水99で割ったもの

これで消毒しましょうという割合だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Raw chocolate を作りました(もうない)

バレンタインのチョコレートは先日購入しておきましたが

f:id:leifu:20200219121916j:image

そういえば昨年誘われて行ったローフードデザート講座で

ローチョコレートを作ったのを思い出しました。

おもしろくて、材料買い込み何度か家でも作ってはひとりで堪能していました(´∀`)

 

残っていた材料があったので、久しぶりに作成。

オーガニックのカカオパウダー、カカオバター

甘みはメイプルシロップ。

かおり付けはバニラエッセンス…で良いと思いますが

バニラエクストラ?とやらを(いずれにせよバニラの香りがつきます)

マカパウダーを入れるとほんのりビターな感じになるのですが

前回使い切ったのでナシ。

 

カカオバターを刻んで

46度かな48度?以上にならないよう

温度に気をつけながら湯煎で溶かし

そこへカカオパウダーを混ぜ混ぜ。

溶けたら氷水を当てて何度かまで下げ、更に何度かまで上げてテンパリング

(ものすごいテキトーな説明ですみません)

型に入れて冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

f:id:leifu:20200219125714j:image

ナッツとドライブルーベリーを入れました。

シリコン型は12ドルショップのものと、こちらのデパートで買ったもの

9倍くらいお値段違いましたが、どちらも問題なく使えました。

f:id:leifu:20200219125948j:image
f:id:leifu:20200219125951j:image
f:id:leifu:20200219125956j:image

お見苦しい画像ですみません。

 

正統なローフードとやらは食べた事ないのですが、

こちらのローチョコレートは、喉越しすっきり。

また作ろかな。

あ、でも温度計に思いっきり水をかぶらせてしまったので

また気が向いたらで。

 

 

まだまだ続くコロナウイルス体制

今日は朝から大雨。雷雨でした。

春が近づいたのかなと思ったものの天気予報を見ると

来週はまた冷え込むようです(とはいえ15℃越えくらいです)

 

コロナウイルス騒動で、学校は再度の休校延長、3月半ばまでだそう。

マスクの次のトイレットペーパー足りない騒動もひと段落と思いきや

まだ都会では買い占める方が多いようです。(島では比較的流通しています)

 

島は空気がきれいだから安心でしょう、という方もいますが

やはり大陸帰りされた方や、大陸から親戚が訪ねてきたお家はあるもので

防護服を着た係員に連れられ、ヘリコプターや水上警察の船で

都会の病院へ向かう患者さんもちらほら出てきました。

今のところ皆さん陰性のようですが、

お正月にクルーズ船で旅行して帰ってきたとある商店のご家族が

マスクをせずお店を開いているのをみて

周りから非難ごうごう、マスクを慌ててつけたものの

非難が多く、午後には閉店せざるをえない状況になったようです。

 

日本でも、東京のタクシー運転手さんが感染していると判明したようですね。

武漢以外の人からの可能性が高いとか?

香港⇔日本の飛行機の便も少しずつ減便になってきました。

 

春に帰省したかったのだけれど、どうなることでしょう。

お仕事探しもこんな状態では全く進まずなので

いかにお家で気持ちよく暮らしていくか、そちらに目を向けて行こうと思います。

f:id:leifu:20200213194459j:image

お雛様を飾りました。

f:id:leifu:20200213194552j:image

お花も。(センスない写真ですみません)

バレンタイン前日でアレンジなしだったので

お店のおばさまに「1本10ドルで良いわよ〜」と

ユーカリまでおまけしてもらいました。

f:id:leifu:20200213194724j:image

そして、材料が残っていたので去年習ったRawチョコレートを作成。

 

今日は女子っぽい日でした。

 

 

お正月飾り問題(というほどでもないですが)

本日2月10日、旧暦ですと一月十七

本当なら一月十五のうちに、お正月の花を片付けるのですが

途中挿し替えた花がまだきれいだからと、ちょっと延長して飾っていました。

先程やっとお片づけ。

途中で枯れ始めても、十五までは飾っておく、という我が家ルールなのか

香港全体の風習なのか分かりませんが、くたっとしたお花を見るのは

心が痛んだので、ちょっとほっとしました。

 

お正月飾りのおめでたい四字熟語が書いてある輝春は(身體健康、萬事如意など)

f:id:leifu:20200212132643j:image

もう外しても良い時期なのですが

我が家はお年寄りのいるお家なもので

1年中、そのまま貼っています。

(写真は義両親のフロアのものです)

なので、最初から飾るものも控えめに。

 

「出入平安」などは仕方なく(?!)キンキラのを貼っていますが

私たちが住むフロアは数年前から切り絵風のものを探しています。

その方が赤一色ですっきりするので。

f:id:leifu:20200210204827j:image

入口にはコレ。

シンプルに「福」

おそらく「年年有餘」というおめでたい言葉の“餘”の字が

“魚“と同じだからお魚が使われるようです。

「年年有餘」は、毎年毎年金銭あまりある裕福でありますように」

という意味だそうです。

f:id:leifu:20200210210518j:image

こちらは、IKEAで見つけたお花。2枚入り。

先日も画像アップしました。