Hong Kong Diary

香港情報、国際結婚、その他気になることなど。

【週末旅 つづき】台灣の陶器の街へ 台鉄の切符

台鉄に乗って鶯歌へ行きました。

 

台鉄も、日本のsuicaのような悠悠カードで乗れるのですが

友人が、せっかくだから切符を買ってみる?と

自動券売機で切符を買いました。

 

f:id:leifu:20180621160212j:image

国鉄?かと思うような自動券売機
f:id:leifu:20180621160224j:image

先ずは人数を
f:id:leifu:20180621160232j:image

乗る電車を選んだら
f:id:leifu:20180621160203j:image

切符の種類(大人か子供)を選択
f:id:leifu:20180621160207j:image

最後に駅名を押します。
f:id:leifu:20180621160219j:image

切符が出てきます。懐かしい雰囲気。

これだけで、旅気分。

 

f:id:leifu:20180621160954j:image

日曜だったからか、いつもなのか、空席はなし。

鶯歌まで立って行きました。

電車に揺られて約30分くらいで到着。
f:id:leifu:20180621160943j:image

陶器の街らしく、ベンチに陶器がはめ込まれていました。
f:id:leifu:20180621160948j:image

電信柱?にドカンと。

 

f:id:leifu:20180621161244j:image
f:id:leifu:20180621161237j:image

駅から約10分強で、老街に着きました。

本当に台灣の作家ものの陶器を扱うお店もあれば

機械で作ったお手軽価格の器を置くお店もありました。

鶯歌では日本の家族に、小さな珍味入れと、小皿を購入。

よく考えたら、自分の分を忘れていました。

ま、いいか。また行こう。

 

f:id:leifu:20180621161939j:image

夕方には台北に戻り、ホステルへチェックイン

ホステルだと髪を乾かしたり何かと面倒なので

恒例の台灣シャンプー

私は純粋にシャンプーだけで良いのだけれど

おねえさんが嬉しそうに、写真写真と急かすので撮ってみました。

 

f:id:leifu:20180621162236j:image

夕食は、台北で働く元日本語教師のおねえさまと。

雰囲気の良い台灣料理のお店、と連れて行ってもらったのだけれど

日本の居酒屋さんに変わっていました。

でもそれもまたヨシ。

 

 

 

 

 

 

【今日のyogi tea】日常へ

f:id:leifu:20180612102218j:image

In the beginning is you, in the middle is you and in the end is you.
初めにあなたがいて、次にもあなた、そして最後にもあなたがいます

 

あっという間に現実。日常へ。

今回の台灣は、モノよりコトだったかも。

台灣シャンプーとマッサージ。

昨年から台灣で働き出した友人のオネエサマとの食事。

初めて鶯歌という陶器の街にも。(もちろんちょっとは買いました)

f:id:leifu:20180614190818j:image

初日の晩ご飯。金峰。

スープはパイナップルと苦瓜の鶏スープ
f:id:leifu:20180614190825j:image

台灣バナナ。おやつにと思ったけれど

あまりのボリュームに翌日のおやつにしました。

 

 

【週末旅】台北へ

香港に住むようになってから

海外といえば台灣へ行く事が多くなりました。

とはいえ年に1〜2回ですが。

f:id:leifu:20180609200239j:image

香港、台灣、似たようなもの?と思うかもしれませんが

機場快綫で空港へ、そして飛行機に乗って、

お宿に泊まって、いつもと違う食事をして…

これだけでもリフレッシュします。

 

友人が、台灣では働いてないから、気持ちが殺伐としなくて良いと。

確かに。

そして、スピードが違います。ゆったりした気持ちになります。

香港はエスカレーターの速度も早いので。

 

f:id:leifu:20180609200858j:image

もちろん、色んな国にも興味はありますが

飛行機の長さが…首と腰が耐えられません。

そうそう、頸椎症の診断で、週に2回の牽引とリハビリに通う事になったのです。

老化も原因のひとつだそうで。アラフィフ致し方ありません。

f:id:leifu:20180609201239j:image

見えてきた。台灣。

あっという間の到着です。香港からは桃園空港に着きます。

今回は、バスではなくMRTで市内へ。

バスファンでしたらここはバスかと思いますが

子供の頃車酔いが酷かったのと渋滞などで時間が読めない事から、

どちらかというと私はMRTが好きです。

 

f:id:leifu:20180609201523j:image

市内へ向かうMRT の車窓から。

これから友人と合流して晩ご飯です。

 

 

 

 

【香港 平日 ランチ】たまにはオサレエリアで

両腕が痺れ、脱力してしまうので

仕事を中抜け、半休して病院へ。

診察から検査までに時間があるので 、ランチに。

f:id:leifu:20180608115617j:image

もう少しお手軽なところにパパッと入ろうとしたのですが

灣仔にあったこのお店、いつのまにか金鐘にも出来たのですね。

席も空いていたようで、たまにはいいかな?と入店。

(とはいえ、いつも「たまにはいいかな?」なんですが…)

f:id:leifu:20180608115612j:image

ランチプレートもあったようです。

しかし、アボカドが食べたくてこちらに。f:id:leifu:20180608115557j:image 

ドリンクは別オーダー

モロッカンミントにしました。

癖があるからどうだろう?と思いましたが

ここのは比較的抑えめで、私には飲みやすかったです。

 

ワクワクでレモンを絞ろうとして、

この後見事にスルッと滑って1滴も絞れず…無念。
f:id:leifu:20180608115607j:image

それでも、全て新鮮、彩りも美しく

美味しくありがたく頂きました。

 

 

Le Pain Quotidien

https://s.openrice.com/QrbS0Ywi700

【tea time】今日のyogi tea / 少しずつ

f:id:leifu:20180605222417j:image 

Peace of mind comes piece by piece.
心の平和は少しづつやってきます。  

 

心の平和、やってこーい

 

なんだか、やたらと慌てるらしい私の性格。

おしゃべりなのに、人前で話すのは大の苦手。

 

だから、グループレッスンよりもプライベートが合うのかもしれません。

学生さんがどう思っているかは分からないけれど。

 

友人達との集いも、

嫌いではない。むしろ楽しいのに。

でも気付くと、自分の事を喋りすぎてしまうか

逆に皆の会話から取り残されるかのどちらか。

 

なので、無理をしない事に決めました。

少しでも違和感やザワザワを感じたら、

こちらからは発信しないこと。

この歳になって、やっと「沈黙は金」を実践中。

おしゃべりでも、「雄弁は銀」なら良いのですが

今の自分の言葉は、ペラペラに薄いと思うので。

 

ひとりの時間も、良いものです。

 

そして、気のせいか最近私は運が良い。

本当に些細なことばかりなのだけれど。

だからきっと大丈夫。

来月会社の雇用形態が変わるかもしれないのだけれど

きっと良い方に転がる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【tea time】今日のyogi tea/月曜の朝

f:id:leifu:20180528101257j:image

Walk beautifully, talk beautifully, live beautifully.
美しく歩き、美しく話し、美しく生きる。

 

歩き方が美しくないと気付いたのは高校生の時。

駅までの道を早歩きで歩く自分が、商店街のガラス戸に映り

ゴリラのようで愕然としました。

 

それから、早ン十年

未だ実現していませんが、きれいな歩き方、姿勢を学びたいと思っています。

 

昨日、2人から

赤ちゃんが出来たの?

太ったみたい。

と声をかけられました。

なんて正直な人達なんだ。

 

確かに、この8年で10キロ太りました。

加えてこの1年で体型が更に崩れて来たという自覚があります。

老公、ごめんね。きれいな奥さんになりたかったけど、大きな奥さんになっちゃったよ。

 

美しく歩き、話し、美味しく食べて、美しく生きたいワタクシなのだけれど。

 

素敵な記事を見つけました。

 

日本語の先生は84歳のおばあちゃん

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180524-00000045-nnn-soci

 

レッスンに向かう途中に読み、慌ててプリントして学生さんに読んでもらいました。

話すだけでなく、読んだり書いたりも興味のある学生さんなので、 

少しでも生きた教材を使っていきたいなと思っていますが

さて、学生さんには理解出来たでしょうか。

 

 

【香港 おいしいもの】久しぶりの雲呑麵

おいしいものに詳しい友人が

雲呑麵ならココ、というお店に行きました。

f:id:leifu:20180528071431j:image

雲呑麵、香港に旅行で来ていた時は

マストで食べる程の大好物だったのですが

住んでしまうと、通うことはなく…

どこもこんなものかな?なんて思っていました。

f:id:leifu:20180528070559j:image

 

というか、最近おいしいものに、ワクワクしなくなっていました。

ついに更年期なのかなぁ 何もかもに興味が薄れて来ている気がします。

ランチもオフィス近くの、まぁ普通においしく頂けるお店を順番にまわっていて

新規開拓も、億劫に。

 

こちらに住む前の私が、今の私を見たら、

おいしいものだらけ(と思っていた)の香港で、あちこち食べ歩かないなんて、

なんてもったいない!と思うでしょう。

f:id:leifu:20180528071527j:image
f:id:leifu:20180528071535j:image

来ました。

見た目はいつも食べる雲呑麵とさほど変わりないです。

しかし、お値段が倍以上かもしれません。

あ、これはこのお店の「大」サイズ。

小さなサイズもあります。

 

一緒にお願いした油菜(今回は菜芯)

早口の広東語で、ナントカナントカ〜〜と聞かれたのですが

聞き取れず、あー、と適当にお返事しておいたら

オイスターソースではなく、なんだな茶色いおつゆがかかっていました。

食べてみると、おぉ。

これは牛腩麵の牛腩を煮込んだおつゆです。

オイスターソースも濃厚でおいしいですが、

これはこれで、葉っぱに良く絡んでGOODでした。

 

肝心の麵ですが、

やはり美味しかったです。

今では飛び上がるほど!ではありませんが

丁寧に作られた味がします。

雲呑もプリプリ

 

また、行ったことないお店開拓

して行こうかな、とちょっと思ったランチタイムでした。

 

麥奀記(忠記) 麵家

https://etw.nextdigital.com.hk/restaurant/11068