Hong Kong Diary

香港情報、国際結婚、その他気になることなど。

明けました

あっという間に松の内が!

 

明けました…おめでとうございました。

 

f:id:leifu:20210107221528j:image

年末は一人暮らしの友人宅にお邪魔してピザや海苔巻をつまみつつ

紅白を21:15まで視聴させてもらい(日本だと22:15くらいですね)

関ジャニ∞の前向き体操?を背に島へ戻りました。

 

あとは静かに香港の年越しを過ごすだけ…と思いきや

「寒いから何か温かいものが食べたい」

というリクエストがあり

f:id:leifu:20210107222113j:image

まさかの緑のたぬきで年越し

f:id:leifu:20210107222129j:image

鯛の蒲鉾を無理矢理トッピング

お蕎麦の波間を泳ぐ鯛2匹。大漁ですわ。

 

 

さて、香港の本格的なお正月は来月

1月1日は普通の祝日、という感じです。

 

f:id:leifu:20210107230943j:image
f:id:leifu:20210107230946j:image

この赤が香港のお正月!

そろそろ揮春を用意しなくてはです。

 

相変わらずバラバラなまとまりのないワタクシですが

今年もどうぞよろしくお願い致します。

f:id:leifu:20210107231219j:image

 

 

ローカル食一例

朝ごはんといえば、飲茶と思い浮かぶかと思いますが

我が家の場合、ほんの数えるほど。

出勤の際はサンドイッチや、ローカルパン屋さんの焼き立てパン、時々腸粉…などが多いです。

休日の朝は、夫が友人と吹水(おしゃべり)したいので

外食します。

とはいえ、ローカル食堂でローカルな朝ごはん

f:id:leifu:20201227101718j:image

私が選んだのは、オートミールスクランブルエッグ、ハムに薄切り耳なし食パン

夫は朝から牛肉のソテー(奥に見えるもの)

香港は朝からお肉のソテー、カツレツ、なんてメニューがあるんです。

 

因みに夫、釣り用のジャージ着てます。この日はなんだろう。シマノ?サンライン?

都会に着て行かないで、と懇願しています。

香港の釣り好きさん達は、日本の釣りメーカーのウエアを

おしゃれだと思っているようで

ガマカツの風除けウエアなどを、普通に着てお仕事へ行く人もいます。

あれ、島だけかな。

 

この日は珍しく、夫が外出(釣り)していなかったので一緒にランチ。

今日は朝にお肉を食べていたから、軽めに雲呑麺かな?と思いきや

他のお友達が、前日に1メートル超えの魚を釣ったとかで

武勇伝を聞きに、別のローカル食堂へ。

 

彼らはカレーやあんかけライス的なものをオーダーしていましたが

私が選んだのは、こちら。

f:id:leifu:20201227101333j:image

焼うどん?ではなく、焼きパスタ。

もやし、ハム、小ネギ、セロリなど一緒に、お醤油で炒めたパスタ。

もちろんソフト麺並みの柔らかさです。

お皿は、香港好きな皆さんにはおなじみの、「おいしい」と書かれたプラスティック製のもの。

 

飲み物が2つありますが

左は、アイスレモンティー

一応、氷とガムシロを少なめでお願いしましたが、しっかり甘くてしっかりしぶーいです。

右は、こちらのお店が最初に出してくれるお茶。

たいていは頂かず、おはしやフォークなどのカトラリーをボチャン。

飲茶の洗杯?よりはかなり簡素化していますが、軽く洗うというか、汚れを落とすというか。

あ、もちろん飲めますので旅行の際に、

「え!飲んじゃった!」なんて事があってもご安心くださいね。

 

晩ご飯は、家で家族と。写真なし。

またの機会に。

 

おまけ

出勤時のランチ

f:id:leifu:20201227103553j:image

いつもは、オフィス側でお弁当を買って席で食べるのですが

友人が来てくれたので、オフィス目の前にあるアジア料理屋さんで。

ガパオライスを食べました。

f:id:leifu:20201227103556j:image

お腹いっぱい。

 

ガッカリながらも学んだこと

クリスマス前にクリスマスプレゼントは不要と言われ

お渡し先のなくなった保温カップやハンドクリームをタンスの中に押し込みました。

 

義父と義母にはかろうじて渡しましたが

今使っているものがあるから、要らない!あなたがその新しいのを使いなさいと。

…いえいえ、そもそもそのご使用中のが私のなんですってば。

 

こんな感じでいつも噛み合わない香港人家族と私。

日本人だからなのか、それとも今回の場合は

私がせめて年に一度くらいと、お礼の気持ちを用意するのが良くないのか。

夫から、もうプレゼントは用意しないで!と言われました。

いつもこの時期は誰かから何かしらいただくので準備しておいたのですが

それでも要らない!と。

 

仕方なく、他の機会に利用しようと思います。

まぁ、ハンドクリームは自分でも使えるし、USBハブは我が家でも使える、

保温マグも、自分で使ったり誰かに差し上げる機会もあるでしょう。

夫のものだけは返品可能だったので、自分のものと交換しようと

レシートと共に準備しました。

 

が、起きたら、

「私のプレゼントはどこ?」

 

おいおい。なんだそれ。

とりあえず、自分の分は必要だそうです。

今回は気に入った模様。

好みの難しいお方です。

 

f:id:leifu:20201224114414j:image

屋上の野菜が育ってきました

 

 

そんなこんなで、学んだ事は

最近、よく思っていた事の集大成的な感じで

人と自分とでは、同じ物事でも

見方や感じ方、アクションはそれぞれ。

それを、どれが正しいと決めつける事は出来ず

批判する事でもないし、無理して理解する事もない

そういう物事が起きた時、自分が無でいること。

相手を攻撃する事も自身を卑下する事もしない。

そうなんだ、と受け止める。

合わなけば、それはそれ。溜めてはならない。流れていくのを静かに待つ。

今思い浮かぶのは、水面に広がる波紋のイメージ。

心が動けば、自分の栄養になるよう、自身の中のストックに蓄える。

画用紙や柔らかい土などに水が染み込んでいくイメージ

 

そこに行き着くまでは、まだまだかかりそうですが

やってみましょう。

 

今日はクリスマスイブですね。

メリークリスマス!!

f:id:leifu:20201224114730j:image 

クリスマスツリーじゃなくて、これはパパイヤツリー

 

f:id:leifu:20201224114850j:image
f:id:leifu:20201224114845j:image

今年の年末セントレジス

 

買い出し

香港はクリスマス休暇もありますが

その前の冬至に、家族揃ってお食事をします。

 

今日は一日前倒しで義姉妹達が戻ってきます。

義兄家族は今回欠席。

なんでも身内にご不幸があった場合、葬儀が終わるまでは

本家?というかご先祖様を祀っているお家を訪ねてはいけないならわしだそうです。

10年暮らしていて、初めて知りました。

香港では即お葬式ではなくて、順番待ちや良い日に葬儀をするので

2〜3週間待ちをする事も普通です。

 

さて、そんな日を前にして、買い出しに行きました。

クリスマスならぬ冬至プレゼント(笑)

クリスマスに渡せるかわからなので、甥っ子姪っ子と

義姉にミニミニプレゼントを渡しています。

 

今年は甥っ子達にUSBハブというのかしら。

USBがたくさん挿せるもの。

姪っ子ちゃんには、持ち手付きの保温マグ。

義姉妹達には、ロクシタンのミニハンドクリーム。

義父母には湯たんぽ。

夫にはパタゴニアのウールシャツ。

メイドちゃんにはモコモコソックスと、おもしろいパック。

 

あー疲れました。でも頑張った!

おまけに12ドルショップで見つけた、ミニクッションを義母に。

35ドルだったので、たぶん日本では50ドル程度のお品かな。

ミニクッションには穴が空いていて、手を入れられるので

ハンドマフのようにして使える優れもの。

早速室内でぬくぬくしてもらっています。

 

あと、台湾のカステラを。

本当は作った方が良かったのですが、ちょっと手抜きしました。

あっさりフワフワで美味しいのですが

日本のこっくり甘いカステラが食べたいなぁ

今度楽天グローバルで送ろうと思います。自分で。

 

では皆さまも良い冬至をお過ごしくださいませ。

冬至快樂!

f:id:leifu:20201220110327j:image

 

 

 

 

接待仕事2

そろそろ家に戻るかなー

今日は寒いから、夕飯前に髪の毛だけ洗っておこう

すぐシャワー出来るよう、パジャマを洗面所に用意しておこう

夕飯後に、熱帯魚の餌を作るというから、マシンやボウルを用意しておこう

 

準備万端、昨夜は0:30過ぎになってしまったから

今日はサッサと寝よう

 

と、思ったら

 

老婆!20:30に○○が来るよ!

 

は?

なんですと?

 

もうすぐ20:00なんですけど。

 

なんでも○○ちゃんのお家はWi-Fiが弱くて(離島あるある)

比較的繋がりやすい我が家のWi-Fiを借りて

新しく買った携帯電話のデータ移行をしたいそう。

 

なんで、もっと早く言わないかな。

だったら、髪も洗わずお化粧も落とさなかったし

おパンツも洗面所にはセットしなかったよ。

○○ちゃん一家にはかわいい小学生と年長さんの女の子がいるので

ちょこっとしたミニおやつなり、用意してあげられたのに。

 

という申し立てをしたら、逆ギレされました。

家に人を呼ぶのが嫌なんだね!

いや、いつそんな事言った?

…もう、とにかく何でも怒り出す老公氏

 

先ずは髪を乾かさねばと、夕飯もそこそこにドライヤーをかけて

あれこれを別室に動かしてドアを閉めました。

 

が、来ない。

もう21:30デスよ。

そこからデータ移行って、すくなくとも30分以上するよね…おう…

 

こちらのお子様達は日本の子達と違って夜更かし

23:30過ぎまで格闘して、結局はうまく移行出来なかったらしく

また明日、と帰ってくれました。

 

また明日?!

 

f:id:leifu:20201219125847j:image

夕陽と乾物

 

 

 

仕事仕事 接待仕事

新しい仕事に接待があるわけではありません。

 

夫がとてもお世話になっている釣具屋さんのご夫妻が

島て一泊するらしく、食事をして戻ると話していたのですが

ただいま香港は、18時以降の飲食店での食事は禁止。

営業はお持ち帰りのみ。

しかも昼間でも同じテーブルで食べられるのは2人まで。

 

仕方ないなぁ〜家でピザでも買って食べるか。

と、夫の声。

 

ん?

なんですと?

 

階下に、病み上がり&闘病中の義両親がいる中

おそらく、いやほぼ100%お酒も入るであろうお食事。

私は22時くらいまでにはシャワーして22:30過ぎには寝たい。

しかもその翌日は義母を連れて再診。

隙間風ビュービューの我が家でクラスターになるとは思えないけれど 

それでも家族以外の人を多数招くのはどうかしら。

…という事で、私は反対の意思とその理由を伝えました。

 

釣具屋さんのご夫妻だけならまだしも、

絶対ご夫妻にお世話になっている他の釣り仲間も登場するでしょう。

彼らの事は、全然嫌いとかそういう事はないけれど、

結構遅くまで飲んでは大きな声でおしゃべりするので

正直、このタイミングで来て頂くのは嫌。

 

黙って我慢すべきかと悩んだけれど

悶々イライラは嫌なので、言いました。

あーみるみる不機嫌になる夫氏。

 

分かった。でも来てもらうから。

 

そうかそうか。

さっさと寝て、気持ちを切り替えなくては。

 

愚痴りたくなかったけれど、香港在住が長い友人達にメッセージしました。

 

「顔を立てて楽しく過ごしてあげるのがいいのでは?仕事だと自分に言い聞かせて…
大人ばっかりだから階下に面倒をかけるほどうるさくならないだろうし、

翌朝は寝不足でやるしかない。
仕事だとそんな時あるやん?
ねむねむは明日の晩以降、なんとか細切れに解消する様に頑張るのだ〜
ヨメ稼業、大変やけど加油!」

 

うう。ありがとう。

接待仕事、頑張ります。

 

何故かそんな朝に、YouTubeのおすすめに

いとしこいし師匠が登場。児嶋さんでも江頭さんでもなく。

笑いなさいって事かしら。

f:id:leifu:20201217114949j:image

ほんの少し青空

 

 

 

12月 実は気持ち的に引きこもりモードでした

引きこもりというか、おこもりモード?

 

家族の世話のお手伝い、

パート先での数少ない同僚との会話

それだけで、一時期はニュースもあまり追えてなかったり。

 

そんな時、久しぶりに送別会ランチや友人のお誕生日で集いました。

今の香港は2名以上一緒にテーブル囲めないので、送別会ランチはギリギリセーフでした。

(後から数日前に上のフロアのダンスクラブがクラスターだった事を知りちょっと焦りました)

お誕生日ランチは規制が始まってしまったので、リクエストのピザをお持ち帰りして、

お家でテーブルを脇に外し、床にシートを敷いてピクニック気分で。

 

それぞれの立場での色々なトピックが飛び交い、

ああ,世間はこのように動いているんだ。このような角度での見方だとこうなんだ。

など、目から鱗

 

おこもりも良いけれど、交流も大切。

そんな事を思いました。

f:id:leifu:20201211090437j:image

東海堂さんのケーキ券があったので、ケーキを差し入れ。

桃壽包ぽくてお誕生日に良いかなと思いましたが

りんごみたい、お○りみたい、と残念ながら不評でした〜